医院経営に金融機関との良好な関係づくりは不可欠です

やりたいことは山ほどあるのにお金が足らない!そんなお悩みはありませんか?

    銀行イメージ

  • 建物が傷んできたので、そろそろ修繕をしたい。今ならいくら借りられるだろうか?
  • 増患対策として予約システムを導入したいが、手元資金では厳しい
  • 地域での競争力を高めるためにも新たな医療機器を導入したい
  • 医療法人も軌道に載って来たので、新たにもう一店舗分院を出したい

医院を開業して暫く経つと必ずと言って良いほど、上記のような設備投資の必要性に迫れます。みなさまの医院ではいかがでしょうか?
そこで必要となってくるのが、金融機関からの追加融資です。

浜松診療所経営サポートセンターでは、追加融資を受けるための無料相談を実施中ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

金融機関無料相談ではどんなことを相談できるでしょうか?

金融機関無料相談では、下記のような相談を無料で受けることができます。

  • 今、融資を受けるとしたら、いったいいくら借りられるのか?
  • 融資を受ける場合、金融機関はどこを選べば良いのか?
  • 事業計画は求めれるのか?求められる場合、何をどのように書けば良いのか?
  • 融資担当者にはどの程度まで話してしまって構わないのか?

などなど、わからないこともたくさんあることと思います。
そこで、追加融資を受ける前に心配なことは何でもお気軽にご相談下さい。

金融機関融資サポートではどんなことをサポートしてくれるのですか?

浜松診療所経営サポートセンターで、実際にサポートを行う際は、主に以下のような内容をサポートしております。(有料)

1. 金融機関の選定&紹介

借り入れ金額やその他要件を考慮した上で、政府系・民間問わず、浜松診療所経営サポートセンターとの取引実績もあり、有利な条件を期待できる金融機関の中から、院長先生に最適な金融機関を選定し、ご紹介いたします。

2. 事業計画書の作成サポート

金融機関が融資審査を行う際に、まず確認するのが事業計画表(資金計画表と収支計画表)の信憑性です。
金融機関はこれまでたくさんの事業計画書を見てきていますので、実現可能な事業計画書かどうかを瞬時に見極める目を持っています。ですので、適当に数字だけ合わせたような計画書を提出したのでは、希望する融資金額を手にすることはできません。

それともう一点、大切なことがあります。それは、どの会計事務所がサポートしているか?ということです。先ほども申し上げましたように金融機関も数多くの税理士事務所との付き合いがあります。その中で、これまで融資した企業や医院が、その後計画通りに行っているのか、行っていないのか?行っていない場合は、誰(税理士)が作った計画書なのかを厳しくチェックしています。
ですから、信頼と実績のある税理士事務所選びは、満額融資を受けるためには大切なポイントです。

3. 融資申請書の作成&提出

事業計画書が完成しましたら、借入金申込書を作成し、金融機関に申し込みをいたします。
その際、事業計画書や物件契約書、所得証明書(源泉徴収・納税証明書)、借金がある場合には借り入れ明細書といった必要書類も整えて、融資担当者が行内で融資申請を通しやすいように段取りをいたします。

4. 金融機関との面談方法の指導

借入申込書が受理され、実際に融資審査が始まりますと、金融機関の融資担当者との面談があります。 その際、事業計画の中身や今後の売上予測はもちろん、融資担当者に必ず確認される内容・項目といったものがあり、それにどう答えるかによっては融資金額が削られたり増えたり、融資金額が大きく変わってきます。
当然、言って良いこと、言わない方が良いこともありますので、どういう説明をすれば良いのかを丁寧にご説明させていただきます。

浜松診療所経営サポートセンター経由だと、審査に通りやすく、金利優遇も受けられるでしょうか?

では、なぜ浜松診療所経営サポートセンター経由で追加融資を申し込むと、融資審査に通りやすく、金利優遇を受けられるのでしょうか?

それは、浜松診療所経営サポートセンターが、開業融資も含め、数多くの融資案件を金融機関に紹介して来たからです。さらに、その際に提出した事業計画が、融資実行後の追跡確認からも精度が高く、金融機関から「浜松診療所経営サポートセンターの事業計画なら安心」と言っていただけているからです。それ故、浜松診療所経営サポートセンター経由の案件は、融資審査に通りやすく、金利も優遇されるのです。

ですので、金融機関からの追加融資をお考えの方は、浜松診療所経営サポートセンターの金融機関融資相談をご利用下さい。

 

金融機関融資相談をご希望の方は、お電話もしくはメールでお申込みください ⇒ 問い合わせ

他では聞けない融資情報や今後のセミナー開催のお知らせはこちら ⇒ 融資情報・セミナー情報配信